にゃーご's日記

とうとう、猫を又飼い始めてしまったら、2匹も…。早くも家に君臨する猫様とその執事の日記です。

HOME≫日付:2006年07月
 
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2006.07.31(月)◆
│posted at 01:19:14
やっと夏らしくなって来ました。
にゃ~ご'sの毛皮を触るだけで暑いです。

暑いって言ってるのに…。
nyanko23.jpg

暑い上に重い!!

執事の膝は人様より広く出来てるし、クッションも人様より全然いい。
が。
やっぱり二人はつらいよ…。

どいてちょうだい!!

nyanko25.jpg

…そこもじゃま!!

結局…。
nyanko24.jpg


お昼寝のじゃました執事が悪かったよ…。
スポンサーサイト
◆2006.07.28(金)◆
│posted at 23:19:34
にゃ~ご'sを見ていた母が昔語り。

母の子供の頃の話なので50年以上前。
『たま』という猫が居たそうだ。
ある日、母とその年子の姉とが悪さをして、
母の母、祖母に『お灸』をすえられそうになった
その時。
『たま』が祖母の足首に噛み付いたそうだ。

母は助けてくれようとした、と言うが、
母の実家は魚屋さん。
おばあちゃんが足の上に魚でも落としたと思われるが、
まぁ、結果、助かったそうなので、50年も覚えているのだろう。

今現在のにゃ~ご'sはそんな美談を作れそうにない。
過日、網戸に向かって虫が飛んできて、ガスっと結構いい音がした。
にゃ~ご'sがどんな反応かと思って振り向けば、
2匹して驚いて部屋中走り回ってる。
網戸越しの虫に騒ぐ彼らが人に立ち向かう事はあるまい。

でも、ちょっと。
いや、かなり。
いいなぁ、と思う。

猫じゃらし争い中
nyanko21.jpg

勝利!!
nyanko22.jpg

◆2006.07.25(火)◆
│posted at 01:21:18
ん?
んんん?

ニュイ。
白くなって来てない?

nyanko19jpg.jpg



『夜』が白くなったら『白夜』だよなぁ…。

まぁ、白くなろうが赤くなろうがニュイはニュイ。
可愛らしさにかわりなし。

しかし、あんた達。
なんつーカッコで寝てるの…。



nyanko18jpg.jpg


nyanko20.jpg


このスキにトイレ掃除して、爪切んなきゃ。
執事大忙し。
◆2006.07.23(日)◆
│posted at 03:03:29
獣医先生様に行ってきました。

こちらの先生は昔からお世話になっていて、頭が上がらないです。
今日はレオがそろそろワクチンなのとニュイがあんまり食欲旺盛なので、逆にどこか悪いといけないと思い、二人でお医者様にご対面です。

ニュイはとても良い子です。
車に乗せても泣きもしないで熟睡。先生に会っても手のニオイかいでゴロゴロ言っちゃってます。

レオ…。
車に乗せればギャァギャァ泣きっぱ、待合室でおたけび上げて他の猫様方の合唱をさそい、挙句に診察室で大脱走、看護士さんと執事で大捕物、先生大爆笑って、あんた…。
この前はそうでもなかったのに、何かとりつかれた?

結果、ニュイはいたって健康、レオは体重が足りずにワクチン後日…。
つ、次が怖い…。
ハーネス買うかな?

帰って来たら二人でぐっすり。

nyanko14jpg.jpg


疲れた?
◆2006.07.21(金)◆
│posted at 02:33:34
雨続き。大変な事になっている。

諏訪湖の近くに妹夫婦が住んでいるのだが、3日も会社も学校も保育園も休みらしい。

にゃーご'sは外には出ないので雨だろうと晴れだろうと関係はないらしい。ひたすら家の中で遊びまわっている。
が。
雨が降るとベランダに雀が来てくれないのでご不満らしい。
二人でドアのガラスに頭をくっつけて雀を待っているのを、見る方は微笑ましく思うが、彼らは本能のままに行動しているだけなのだろう。

今やチビっ子ギャングが二人。
ドタバタ。ドタバタ。ドタバタ。ドタバタ。…ガシャン!! (ぉぃ!!)
怒ってはみるのだが、かしこまって小首を傾げられたりすると、つい微笑んでしまう。彼らの発するメロメロ光線にはスペシウム光線も敵うまい。

そしてニュイの行動がレオそっくりになってきた。
ジャレ方や食べ方、遊び方、そっくり。

暴れん坊が二人…。
でも、メロメロ。

nyanko13jpg.jpg

nyanko1.jpg

nyanko17jpg.jpg
◆2006.07.19(水)◆
│posted at 01:54:16
ニュイと命名。

フランス語で『夜』の意。
『黒』じゃ名前を呼ぶ度にコーヒーが飲みたくなりそうなので『夜』にした。
フランス語なのは何となく、お高くとまってる位の方がいいな、と思ったので。
英語じゃヤボったくなりそうだし、
ドイツ語じゃ堅物になりそうだし、
イタリア語じゃ女好きになりそうだし、
と、絞っていったらフランス語。

家では言いづらいと不評ですが、世話係の執事が強引に命名。

ニュイは良く食べるので、その内レオが敵わなくなりそうです。

それでも、お兄ちゃんレオが寝ているニュイに近づいて行って、ペロペロと耳や顔、お尻をなめてあげてるのを見ると、ほほえましくて笑っちゃいます。
その内興奮してきて、ジャレて噛み始めなきゃ、ものすごくいいお兄ちゃんなんだけどね、レオ。
ニュイも負けずに猫パンチに猫キック。

家族はBloodyじゃなくなって来ました。その分ニュイが…と心配しますが、猫は猫同士、加減が出来るようです。
たま~~にニュイが「ギャォ」なんて言うと、レオはびっくりして飛び上がって、それからニュイをペロペロとなめはじめます。

う~~ん。Lovely。

二匹目が来て良かったのはレオだけではなく、人様の方こそ、です。nyanko16jpg.jpg

nyanko15jpg.jpg

◆2006.07.15(土)◆
│posted at 01:33:46
メール送ってみて。
二人目のにゃーごが今日やって来た。
わざわざ届けに来て頂いて、ありがとうございます。この場でお礼申し上げます。

とても良い方の保護されて居たので、暴れん坊な兄貴が居る家で幸せになれるかしら、とちょっと心配。
が、我が家の暴れん坊、お客様がいらっしゃる時は何て良い子。暴れもせずにお見合い。…。新人の方が堂々としてらっしゃる。

新人君が思っていた以上に小っちゃかったので、大丈夫かと思ったが何のその。レオの方が追い掛け回されている。ぷぷぷ。

寝床を用意したのだが、執事のベットの真ん中で朝まで2匹で堂々と寝てらした。
トイレもちょっと深いかと思い、底の浅い箱を用意したが、レオトイレによじ登って済ませてる。○んぴを隠すのが新人はヘタらしいのだが、後にレオが一生懸命新人の○んぴを砂で隠していたのには、家族一同大笑いさせて頂いた。
煮てドロドロにしたフードも用意したのだが、レオのふやかしてないドライフードをカリカリとかじってらっしゃる。

色々と心配したが、良い意味でいろいろと裏切って下さった新人君。
大物の予感。

早く名前を考えねば。

nyanko11.jpg

nyanko12.jpg

◆2006.07.10(月)◆
│posted at 01:09:25
暴れまくり。

家中Bloodyになってきた。
カーテンや柱に傷が目立つ。
挙句に相手をしないと持ち帰りの仕事のジャマをするように…。

う~~~ん。子猫にはやっぱ相手が必要では。と家族会議。
そうだよねぇ~~~。と執事は2匹目を目論む。

条件は『黒色』『長毛ちっくでフワフワ』の『子猫』。以前そんな子を飼っていたので思い入れがある。
が。そうそう都合良く行くかい!!

そう思いつつも検索してみる。

…。…。…。
…………………………………………どうしよう。
…………………………………………どうしよう。
…………………………………………どうしようか、な。
…………………………………………メールだけでも送ってみよう。
…………………………………………どうしよう。

2匹目かぁ…。ふへへへへへへへ。


nyanko9.jpg

nyanko10.jpg

◆2006.07.08(土)◆
│posted at 23:33:45

 レオ 記事編集

レオと命名。

本人よりもじじばばが「姪っ子がつけるの!!」と言い張ったため、『名無しのゴンベ』だった子猫にやっと名前がついた。
早くもかなりな『やんちゃ君』なので「レオ!!」と叱り付ける為に早急に名前が必要だった。

執事にだけジャレればいいものを、じじばばにまでジャレつくので家中でキズだらけ。子猫は加減が利かないので、しばしば流血の大惨事が起こる。
昨日は居ないと思って「ゴンベ!!」「ゴンベ!!」と探し回ったらカーテンレールの上でにっちもさっちも行かなくなってた。あああああ。カーテン傷だらけ。

だが、ちょっとしたハンサム君なので(親バカ)かしこまってじっと見つめられれば、誰も何も言えない。
無敵。

とにかく名前が決まったのでこれからは「レオ!!」と叱れる、だろう…。効き目があればいいなぁ…。

nyanko8.jpg


◆2006.07.06(木)◆
│posted at 23:12:18
やってしまった…。

お買物に行ったらスーパーの掲示板に『ネコあげます』の張り紙。
『あら、かわいい』なんて見ていたらば。
「飼いませんか?」と背後から声をかけられた。
女の子の手にビラが。
どうやら貼ったばかりだったらしい。

試しに見に行く事に話が決まった時には、もう『貰っちゃうんだろうなぁ』と思っていたのだが、本当にその場で貰ってしまった…。

家で飼っているアメショーちゃんが脱走して生まれちゃった子達だそうだが、他の子達はアメショー柄が出ていない。
飼うならオスと思っていた所、唯一アメショー柄に白い靴下をはいてる子が一匹だけのオスだそうで、その子を貰う事にする。

はぁ~~~。

足取り重く家に帰ると、以外に歓迎された。
まぁ、かわいいもんね!!
やっぱり子猫の方が有無を言われなくて良い。

名前は折りよく実家に来る予定の姪っ子が決めるらしい。
数日『名無しのゴンベ』だね。

1

プロフィール

butler

Author:butler
にゃーご'sの日記にようこそ!!

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

フリーエリア

 copyright © 2005-2006 にゃーご's日記 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。